天使たちは今日も天才

しょうりくんとせくぞとあいばくん。それからむらきくんとあらし。

チケットに関する思い出話

同棲記事収納編を書こうと思ったんですけど、以下の無効チケットの記事を拝読し思い出が噴水のように溢れてきたので文字にしてみたいと思います。無効チケットの話ではないですがチケットにまつわる記憶に残っている事件です。

 

無効チケットは他人事じゃないかもね、な話 - 青い毒リンゴ

コンサート参加前には要確認、無効チケット一覧はJohnny's netから確認できます - ゆるっとジャニヲタ生活(通称:ゆるジャニ)

 ※リンクに問題がございましたらお伝えください、早急に対処致します。

 

 1.コンサート追い出されかけ事件

某ジャニグループのコンサートです。2008年~2010年のどこか、会場を言うとグループが特定されてしまうのでお話しません。(これでお察しください)

当時の相方と久しぶりに一緒に連番参戦、席も通路席で踊るのが大好きなワタシのテンションはマックス。

先程からうろつくガール2人とスタッフなんて気にもならなかった。体もあったまってきた3曲目。突然係員が現れ、ワタシの肩を叩きました。

「一緒にきて」

8年近く前ですがここは間違いなく原文ママです。記憶にこびりついてるわ。

「連れも一緒、荷物持って、早く」

とにかくタメ口だった。ちょっとこの時点でいらっときてましたが当時のワタシも小娘ですし逆らっていいことなんてありませんのでおとなしくついていきました。

そこには先程からうろうろしていたガールが2人とおそらくガールと一緒にいたスタッフ。ガールの一人は多分泣いていた。

その状況で先程からタメ口で話してくるスタッフがワタシに言った。

 

 「席間違えてるでしょ、チケット出して」

 

ふぁっ!?である。

んなわけねーよと我々はチケットを出すとうろうろしてたスタッフもチケットを出した。おそらくガールのもの。

そこには確かに全く同じ席の番号が書かれていた。それを見て今でいうドヤ顔をするタメ口スタッフ。(絶対忘れねえ)

そうなんです、同じ席番だったんです。です、が。

 

どう見てもガールのチケット明日の公演なんだわ。

 

穏やかにその事実を伝える我々。顔が赤くなるタメ口。ガールとうろうろのことは覚えてない。

そしてタメ口から出た言葉は「じゃあ、戻って」であった。ちょっと言い方違うかもしれないけど敬語ではなく、そして何より謝罪の言葉もなにもなかった。だから恐ろしいくらいに記憶に残ってるのだ。

席に戻ったときには1曲半終わっていた。

 

コンスタのアルバイトさんだったのはわかるし、席に戻ったらまたテンション戻ったからいいんだけど。それでも今でも忘れられない事件です。

というかあの場で4人とも(スタッフもガールたちもね)気づかないっていうコンサートの高揚感がすごいなと今になって思いますわ。

 

 

2.事前手渡し怖い事件

これはジャニではありません。時期はさっきよりもう少し最近で11年以降、会場は関東のどこかです。(横アリではありません)

まずこの時、ワタシは人生で初めて見た瞬間に絶対超良席とわかるアリーナ席のチケットが当たりました。わかりやすくいうと最前センターブロックです。後にも先にもこれよりいい席は来たことない。当たり前。

このチケットをワタシはTwitterのお友達と交換同行し、その日の公演を両部見る予定でした。ワタシが昼の部、お友達が夜の部。

DMでやばいのきたと写真を送りました。そしてお友達から夜の部のチケットの写真も送られてきました。これがね、すごかったんですよ。隣のブロックのほぼ同じ番号。要するに夜も最前だったんです。

ワタシたちはキャーキャー騒ぎました、物販では何買う?とかいろいろいっぱいおしゃべりしました。ま、TLを荒らしましたが正しいですね。

でも、すぐにその日の午前中にワタシは仕事が入りました。昼の部にもしかしたら間に合わないかも、という感じ。

仕方がないのでそのあとすぐに事前に会って、お茶をしてチケットの受け渡しをしました。だいたい公演の3週間くらい前。これがいけなかったのかなって今となっては思う。

このへんでだいたい察していただけたと思いますがまあ続けます。

当日になりワタシは昼の部に本当にギリギリ間に合いました。係員が急かしてワタシが入ったらドア閉めるレベル。

そして隣の席を見るとそこには知らない人がいました。ワタシが当てたチケットを、ワタシの知らない人が持っていたということです。

え?え?と驚く間もなく公演は始まりました。隣の人は凄く盛り上がってくれるお姉さんでした。それがちょっと浮かばれた。

最前席で盛り上がらないのは演者の方にも申し訳ないですし、驚きはしましたがだいたい何が起こったかは予想がついたのでその時は忘れて楽しみました。

終わったあと、Twitterを開きましたがつい3時間前まで呟かれていたアカウントはものの見事に消えていたのです。

夜の部はどうしたんだ?と思ったら夜の部は昼の部とも違うお姉さんが隣にいました。

この頃にはすでにお一人様道を進み始めていたので特に問題はありませんでしたが、でも寂しかった。友達だと思っていたので。

ワタシは何も損はしていません。昼夜最前で入ったのはこの時だけで一生の思い出です。

でもそれを自分だけの思い出じゃなくて、誰かと思い出して盛り上がれるような楽しい思い出にしたかった。

家に帰ってからこの公演の相場を調べました。おそらく持っていたチケットはどちらも10~15万程度で売れたと思います。

彼女はそちらを選んだ、もう随分前の出来事ですがそれでも思い出すと胸がモヤモヤします。

 

 

チケット関連の諸々はヲタクである以上、離れていくことはありません。

いつ何が起こるか、誰にもわからないので。

こんなことがあったヲタクもいたんだなと思っていただければ幸いでございます。

 

次回はジャニネの天才ちゃん動画について書きたいけど乙女の心は移ろいやすいからわかりませんね。乙女!!!の!!!!