読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使たちは今日も天才

しょうりくんとせくぞとあいばくん。それからむらきくんとあらし。

7年経って伝えられるお礼と思ったらやっぱり脱線した

インターネットの発達しているご時世です。

本当に今更なのですがもし滝様に伝わったらいいなあと思って書きます。笑うところです。

 

7年前の歌舞伎を最後に私の大好きだったjr.が辞めました。

私が彼を好きになった時、彼は嵐組でした

私が彼を追いかけようと決めた時、彼は翼くんの後ろで踊っていました。

私が彼を見たいがために初めて全ステしたのはNEWSコンでした。

私が彼の出演していた公演で一番好きだったのは少年隊さんのプレゾンで、一番楽しかったのはトニコンでした。

最初の演舞には出させてもらってましたが、それでも私が応援していた間、私と彼の間にタッキーという存在は希薄でした。

翼コンでの彼が大好きだったこともあり、歌舞伎で彼が辞めたことは少なからずショックでした。

 

正直立ち位置ファンサ厨だった私にはいわゆるおいしくない現場で、当時プライベートがぐちゃぐちゃしていたこともありあまり歌舞伎には通えませんでした。

その歌舞伎で彼は辞めてしまいました。

なんでだなんでだってずっと思っていました。

翼コンだったら、嵐コンだったら、トニコンだったら。

私はきっと全ステか、全ステに近い状態で彼の最後の公演を観ることができたと思います。歌舞伎は千秋楽入らなかったから。どうにか入る方法はいくらでもあったのに、春夏秋冬現場があることが当たり前で、少なくとも大学卒業するまではjr.でいてくれると勝手に胡座をかいていて。

 

やっぱり後悔してるので書き出すと感情的になってしまうんですが。

今はもう辞めたことも受け入れてなんとかやっています。もう7年も経つから。応援していた5年間はあんなに短かったのに、辞めてからの7年は長い長い時間でした。

 

時は今に戻ります。

去年部署が変わった同期がこの春で退社することになりました。

その同期が先日言っていたんです。

「この人の下で辞めたいと思った」

それはマイナスな意味ではなくて、その上司の下につけたことで自分が会社でやりたいことは全てできたからだと言っていました。

それを聞いたときに大好きだった彼のことを思い出してしまいました。

 

もしかしたら、もしかしたら、彼もそんな気持ちだったのかもしれない。

滝様の出ていた夜会で滝様は本当にjr.のお手本でリーダーだったのだなと感じて。

他の先輩達がどうだったというわけではなくて、彼がジャニーズでやりたいことを最後にやれきれたのが歌舞伎だったのかなって、そう思いました。

 

だからタッキーにお礼を言いたくなりました。

素晴らしいステージを彼の最後の舞台にしてくれて本当にありがとうございました。

最後に彼が「ジャニーズできた」こと感謝してもしきれません。

今年も三宅の健ちゃんがご出演されるそうですね。

滝沢歌舞伎が先輩も出演するくらいジャニーズを代表する演目になったこと、それに彼が出演できた経歴を作ってくれたこと、そしてそれを滝様が今も続けてくださっていること、全てが嬉しくて光栄で有り難い気持ちでいっぱいです。

機会さえあればまた滝沢歌舞伎を観に行きたい、そう思っています。 

 

ifのことをよく考えます。

もしNEWSに彼がいたら?キスマイに彼がいたら?ふぉ~ゆ~に彼がいたら?芸能界にまだ彼がいたら?

それはある意味嫉妬で願望で羨望です。

結局は全部妄想なんです。

ステージの上にいないイケメンには興味ありません。

今の彼が何してようがどうしてようがどうでもいいです。

だからこそジャニーズしてた彼のことを私は絶対忘れないですし、オタクでいる限りジャニーズだった彼のことを好きで居続け、妄想し続けていきます。

不毛っちゃ不毛だけどこんなオタクもいていいんじゃないかなって自分を納得させることにします。 

 

明日、もう今日か。

今日は勝利くんのファンになってから初めて勝利くんのことを観に行きます。ドキドキ、ワクワク止まらないので飲み明かそうと思います。 

 

 

わりと特定しやすい書き方してしまったと思うんですが、今は一般の方なのでどうか彼の名前は出さずにいただけると助かります。

アイドルスマイルの代わりに、今は素敵な建造物を生み出してることを祈ります。