読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使たちは今日も天才

しょうりくんとせくぞとあいばくん。それからむらきくんとあらし。

嵐担(当時)が観た5TAGEツアー名古屋公演の感想 その1

断じてレポじゃない。

そしてわりとふざけてる。

 

LINEやTwitter、このブログも勝利くん仕様にしてやっと気持ちが落ち着きました。

担降り、すげえ。一応ひとつ前の記事が担降り記事なんだけどワタシの思ってた担降り記事じゃない。

なんかさ、もっと感動的なかっこいい記事で書きたかったのに!ワタシの担降り記事ただの時系列!!!

どうせ上司にお前は数字でしか物が見えないって言われるくらいだから一生数字とお友達でいくんだ。。。

 

名古屋のコンサートが本当によかったからあれを見たら今降りないでいつ降りるのよ!って思ったから降りたんです。

一秒でも多くSexy Zoneそして勝利くんの担当としての時間を過ごしたい、そう思いました。

勝利担って名乗るのまだ照れるけど免疫つけたいから何度でも言うよ!思いきり言うよ!

勝利担です!よろしくね!!!!

 

 

ということでセクゾ名古屋公演の感想です。

セトリ辿りつつなのでネタバレアリです。

あと本当に申し訳ないんですが嵐担(当時)から見た感想もあるので不快に思う表現があるかもしれません。

そのあたりよろしくお願いします。

 

 

☆全体的な感想

嵐をかなり感じました。デジャビュを感じる演出もいくつか。でもね、やっぱり同じような演出でもセクゾがやるとそれはまた少し違ってるのよね。若さもある意味の未熟さも、それすら今のセクゾは武器にしてるんだね。

個人的にはやっぱりじゅんくんが今まで作ってきたコンサートを後輩がいい!と思ってくれたことが素直に凄く感動しました。

嵐のコンサートっておじいちゃんたちの手がほぼ全く入らずに独自の進化を遂げてきたコンサートでそれを嵐のライバルでもある後輩たちが受け入れてくれたことが嬉しかったです。

賛否両論あるメインステとバクステのみのステージ構成、両部スタンド席だったワタシも会場入りした時は「おっ!?おっ!?」ってなりました。

が、そんなこと気にならないくらい今のSexy Zone5人を魅せて感じさせてくれるステージでした。

正直、ワタシが好きになった12年前の嵐と重なって見えるところもたくさんありました。

年齢もそうだし、あとは荒削りさかなぁ。

洗練されきってなくてでもその優しいトゲが、心に突き刺さって離れなかった。

 

それとやっぱり会場にいるファンがそしてセクゾのメンバー全員が5人でやれることを喜んでいる空気が本当に幸せでした。

幸せって目に見えないってずっと思ってたんだけどそんなことなかったね。一色に染まる会場を見たとき、ワタシですら込み上げるものがありました。ステージから見ることができた出演者の皆が羨ましいくらいに!

 

☆多分もう書く機会がないから先に書いておくこと

けんてぃーはどんな女の子もセクシーガールで、ふうまくんは我々世代のことをお姉様たちと呼んでくれた。

このへんのふまけんジャスティスと感じました。

 

☆どうしても言っておきたい盛大なネタバレと性癖

ワタシがジャニーズに着てほしい衣装ベスト3

1位ロングコート

2位スタジャン

3位女装

これら全てを2時間半で勝利くんが全て着てくれたので同じ性癖の人はマジで見にきた方がいい。

 

 

☆セットリストを辿りながらの感想

「ROCK THA TOWN」~「Celebration!」~「HighHighPeople」

まず新曲からのスタート!少年やCDTVで見た時から思っていたのですが嵐の去年のアルバム曲、どんちゅーのダンスに印象が似てる!

ロックでアッパーなダンスナンバーからのスタート、盛り上がらないわけがない!

あとワタシのセクゾのイメージをいい意味ではずしたかっこいい自分達を魅せてくれたのが嬉しかったですね。

そこからの盛り上がりキュート曲2連発!

なぜかここでも「本物のセクゾちゃんだ~!」と感動。ここでのセクゾがひたすらかわいい自分のなかでのセクゾに近かったのです。

まさかこのあと2時間半かけてそのかわいさをさらに上乗せされて、他の複雑な感情までプレゼントされるとはこの時にはまだ思ってもみなかった。

 

「Miss Mysterious」~「Love Confusion」~「Why?」(勝利くんソロ)

キュート盛り上げソングからの多分ワタシの記憶が間違ってなければここでステージ上でピンクゴールド(なんか渋い色味なんだけど上手く説明できない)のスタジャンを羽織ってくれた。性癖バレているかと思った。

そしてミステリアス、オタク大好きスタンドマイクプレイ!!!平伏すしかなかった。勝利くんセクシーさがもっとほしいって言ってたけどあれ以上セクシーになったら本当に死人が出る。あとまりくんね。あんな16歳がいるってそれだけでこの地球に生まれてこれて幸せ。

セクシーなんだけどわりとこの曲は健康的なセクシーを感じた。衣装と曲調かな?

26日昼の部は途中でふうまくんがマイクを飛ばすハプニングがあったんだけどそれを確かまりくんが拾ってて惚れた。

そしてLoveConfusion。この曲本当に好きで生で聞けて幸せだったなあ。

白い椅子が出てきてそれにもたれたり座ったりで歌ってるんだけど、この曲の歌詞なんかも含めてワタシはなぜかLOVEのあいばくんのソロをちょっと思い出した。演出も曲も全然違うんだけどさ、いとおしそうに歌うんだ、皆。

 

ここまでずっとメインステージで、ちなみにそのあともまだまだメインステにしかいないんだけどこのへんでもう距離を感じなくなった。自分の好きな曲ってこともあるけど畳み掛けるようなセクゾワールドにくらくらしてた。

 

このあとにまりくんの綾小路きみまろ風イングリッシュが入る。これがまたかっこいいんだー!!!でも笑わせてくれるの!

 5TAGEという言葉の意味を教えてくれました、英語で。ご心配なく、画面に字幕出てます!

この演出はまりくんがいるセクゾにしかできないよね。自分達の強みを理解してるの強い。

そのまままりくんが英語で勝利くんソロのふりをしてくれます。しょーりぃさとぉ!まりくんかっこよすぎか。

 

そして勝利くんソロ。

なぜかこの曲だけ頭のなかから衣装が抜けちゃっててもし覚えてる人がいたら教えてほしい。

サマパラでも見てるはずなんだけど改めて好きになって生で見たWhy?はよりイケメンだった。

実は勝利くんってあんまりダンスも歌もそんな群を抜けてはいないよなと思ってるんだけど、そんなこと吹き飛ばすくらいの華があった。

あとワタシ、多分勝利くんの声が凄く好き。あいばくんみたいに包んでくれるような声色なんだね。かっこいい曲なんだけど随所にそれを感じられてこのへんでやっぱりこの子がセクゾでは一番好きだなって思ってた。ここではね!

 

 

QRzoneの時間が迫ってるのと新曲フラゲしたのでこのへんで一度切ります。

次回、勝利くん緑のロングコート編!!好き!!!

 

 

 

 

追記:元担っていうんですか、なんかちょっとまだ慣れないのであいばくんって言いますね。あいばくんに対して今どういうふうに思ってるか、というかなんで担降り決めたのか少しだけ書かせてください。

ワタシは世界で一番幸せなジャニヲタは相葉担だと思ってます。それは今も変わりません。相葉担の世界は本当にあったかくて居心地がよくて、ずっと離れたくなかった。あいばくんも相葉担も大好き。

そのうえで究極の言い方ですが、その幸せをなくしてでも勝利くんとSexy Zoneの可能性に懸けたいと思いました。

 

10年179日もあいばくんの担当してたんですって。ワタシにとってそれは本当に唯一の誇りだったんですけど、なんかもういいなって思ったのも本音かもしれない。

代々木で好きになって、初めての東京ドームも初めての国立も一緒に体験して、いつのまにか紅白司会して月9にも出て。あいばくん凄い、本当に凄い。それしか言葉がでなくて。

ワタシにとっての担当って担降りってなんだろうってこのブログの記事でも考えたし、名古屋から帰る新幹線でも泣きそうになりながら考えた。

初めて勝利くんに降りることを考えた1月から多分心の片隅にあった。凄い、凄い、しか言葉が出ないってなんか違うな。ワタシ、置いていかれてるなって。でも降りちゃダメだって思ってた。降りたら幸せがなくなるって思ってたのかな。あゆはぴ本当に幸せだったしね。まあ自分とはいえ過去の自分が考えてたことはもうわからないや。

だって本当に25日まで完全にあいば担だったしね。ドラマの原作読んで、雑誌祭りもちゃんと買って、CMも全部確保してた。何が起こるかわからないから人生なんだな。

 

あいばくんはまだまだワタシの世界にたった一人のスーパーアイドルです。

でもそれがもう少ししたらあと1人増えて、もしかしたらもう4人増えるんです。そんな日を信じて改めて担降り宣言したいと思います。

 

多分今年の嵐のツアーは行きません。あとなんか重く考える悪い癖が出がちなのでセクゾコンの感想書いてる間はテンション高くいきます!だって本当に楽しかったから!