天使たちは今日も天才

毎日楽しく勝利を掴め!

ジャニーズ楽曲大賞2017に投票しました

今年もジャニーズ楽曲大賞に投票させていただきました。

投票コメント、マイノミネート部門(勝手に作った他にも投票したかった楽曲部門)も含めて記録致します。見所は楽曲、未音源化の3位のコメントです。

 

楽曲部門

 

 1位 「ROCK THA TOWN」 Sexy Zone
かわいいだけじゃない、美しいだけじゃない、SexyZoneの新たな一面を存分に魅せてくれた曲。あれ、セクゾってかっこいい!?あれ、セクゾってちょっとえっち!?!?と驚いて人生変えられた名曲です。 

2位 「UB」 嵐
もう二度とないかもしれないにのあいユニット曲。記憶から伝説へ、記念投票。曲自体もにのあいのほんわかした優しさが漂っている。にのあいがこういうの歌いたいと思って作ってもらったエピソードも最高。

3位 「Déjà-vu」 Sexy Zone
マリウス葉くんはもうすぐ18歳になる」 そんな当たり前の事実を叩きつけられた上に、街灯で殴られたような衝撃を受けた曲でした。育ちのよさを感じさせるジェントルなダンスと相反する恋愛の激しさを思わせるダンス、そして少年と青年の間にしか出せない色気を纏わせた歌声が、マリにしかできない至高の名曲へと押し上げていると思います。サマパラ円盤はよ!!!

4位 「アナタノセイデ」 Sexy Zone
ボーダーレスなセクゾにしか歌えない曲だなと一票。公式から言われてはいませんが「アナタ」の性別がわからないところもこの曲の不思議な聴き心地を作り出しているのではと思います。個人的には今年のスルメ曲枠。

5位 「White Love」 Hey!Say!JUMP
10周年イヤーの年末最後にこの曲を出してくれた奇跡。王道のジャニーズらしさを残しながら、王子様で彼氏で運命の人でスーパーアイドルなHey!Say!JUMPにぴったりの曲だと思います。冬のコンサート帰りに聴きたい一曲。

 

楽曲部門 ノミネート

「ぎゅっと」 Sexy Zone

長期出張に行ってる間が宣伝月間と重なり、音楽番組で最新のセクゾとその柔らかい曲調にひたすら癒されました。そしてとにかく歌詞が印象的。夜が明けることは楽しいだけじゃなくて、明けてほしくない夜もある。そんな心境を歌った曲をキラキラしたアイドルが歌ってくれるギャップがよかった。

「背中越しのチャンス」 亀と山P

ユニットとしての魅力もさることながら楽曲のよさ!!実は初めて聴いたときはんん?というのが第一印象。でも何度も聴いているうちにどんどん癖になり、今年の鼻歌部門1位でした。亀ちゃんも山Pもかっこよくてセクシーなのに二人揃うとこんなにかわいく歌っちゃうんだぜ……ジャニーズ最高だろ……。

 

あとあいあいあいやチャーハンも好きだったし、担当グループ以外ではWESTをよく聴いた年でした。

 

未音源化部門


1位 「夢のHollywood」 Travis Japan
この曲をダンスが上手い先輩ご指名ナンバーワンと言われる「ジャニーズjr.」が歌うことに強く惹かれました。 明日はない覚悟がパフォーマンスを輝かせる、ジャニーズjr.の儚さ強さ美しさを感じさせてくれる今年一の名曲です。いつか音源化されたら絶対1位で投票します。6人、5人、7人どの夢ハリも最高です。

 2位 「JAPONICA STYLE」 SixTONES
ある意味王道ジャニーズソングなのにストーンズが歌うから一癖も二癖も感じさせてくれる。多分、誰が歌っても名曲。でもストーンズが歌うからさらに凄い曲になっている。個人的には心に残った曲というよりは今年一番心に突き刺さった曲。

 3位 「Dance with me lesson one」 Travis Japan
ここはコンサート会場?それともブロードウェイ?と錯覚を起こす夢のような名曲でした。素敵なミュージカルナンバーのようでアイドルソング。コンサートのように思い切り盛り上がることもでき、良質な舞台を見た時のように圧倒される感覚も味わえる。ミュージカルもコンサートもこなすジャニーズのよさが存分に詰まった一挙両得ソングではないでしょうか。 加えて今まで違う道を通ってきた5人と松松が、向かい合ってレッスンし合う振りの後に新生トラジャ7人で揃ったダンスを見せつける様はまさにひとつの物語。聴いてよし、観てよし、彼らのパフォーマンスに込められた背景を知ってよし、いつでも新鮮な気持ちで感激できること間違いなしです。

 

未音源化部門 ノミネート

「Amazing!!!!!!」  SixTONES

実は一度これを3位に入れて投票してました、というくらい本当に本当に投票したかった!今この曲を歌えるジャニーズはストしかいないと断言できる!メンバーカラーの歌詞があんなにシャレオツなユニット他にいない。すげぇ。

 

keep onとかスペジャニとかストと関ジュの曲とか合同曲も豊作が多かったなァという印象。来年は関ジュへさらに注目していきたいと思います。

 

MV部門

「ROCK THA TOWN」 Sexy Zone
ハワイが嫌いなオタクはいない!!!Sexy Zoneの飽和しがちなセクシーさとかっこよさをハワイは全て受け入れていてくれた最高のPVでした。個人的には年上二人の運転する車に乗る年下3人のシーンが印象的、今までにないかっこよさを出しながらこれまでのSexy Zoneの関係性も見せていてくれたようなとてもお気に入りのシーンです。

 

現場部門

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE
個人的に10年ぶりの担降りへのきっかけとなった大切なツアー。いろんなことがあった歴史を感じさせてくれるセットリスト、そしてその歴史を超えて未来を魅せてくれた演出、全てが完璧でその奥底から感じる5人の絆がたまらなかった。これまでのSexy Zone もこれからのSexy Zoneもそして何より今のSexy Zoneがたっぷり詰まった最高のツアーでした。

 

担当アンケート 佐藤勝利

 

年始はWESTのツアーにも顔を出し、今年も楽しいオタク人生を確信致しました。

セクゾのツアーも決まり、デジチケ にドキドキですが何事も経験、何事も楽しく!やっていきたいと思います。

そしてご報告遅れましたが長年やっていたソシャゲを引退したのを機にHNを「えろじろう」から「ごるふ13」と変更致しました。

気軽にスナイパーや13とお呼びくださいませ、もちろんごるふでも🙆

またブログはあまり更新しませんがTwitterはワタシ比で頻繁に更新しております。

@genius_jiro

セクゾやjr.、他ジャニーズと酒の話ばかりではございますが(最近は大賞を見ても分かる通りトラジャに夢中です)改めて本年も宜しくお願い致します。